• 講演内容や講演順は変更する可能性があります。
  • 発表者名は変更される可能性があります。また、共著者名は後日掲載します。
8:30受付開始 
09:25 - 09:30Opening Remark大会実行委員長 上田 政人 (日本大学)


09:30 - 10:20 ── [基調講演]

座長:田中 浩也 (慶應義塾大学)

KN-01基調講演:「手とTEC : 一枚の布の新たな可能性」宮前 義之 (ISSEY MIYAKE)


10:25 - 11:50 ── Session1 [形に新しい価値を加える]

座長:常盤 拓司 (慶應義塾大学),高橋 茂樹 (山形大学)

IN-01招待講演:「3D プリント技術がもたらす新しい食品」川上 勝 (山形大学)
OP-01Auxetic Pattern を用いた環境呼応パネルの提案久保木 仁美 (慶應義塾大学)
OP-02磁性材配合樹脂による3D プリンター造形物内への書き換え可能な情報記録鈴木 雅洋 (常磐大学)
OP-03次世代3D データフォーマットFAV とCAE の連携による自動設計の提案榊 茂之 (富士ゼロックス)


11:50 - 12:50 ── Lunch


12:50 - 13:20 ── ショーケース・ショートプレゼンテーション

SP-01空間に物理量を表現するAdditive Manufacturing と3D ホログラム山崎 淳 (東京大学)
SP-02建築スケール3D プリンティングと植物による「育つ壁」名倉 泰生 (慶應義塾大学)
SP-03熱可塑性エラストマーを用いたインフレータブルな造形物の研究江口 壮哉 (慶應義塾大学)
SP-043D プリントを活用した軽量・形状記憶・衝撃吸収材料の開発小泉 雄一郎 (大阪大学)
SP-053D プリント可能な構造体を既存物と対応づける「やわらかメトリック」の提案櫻井 智子 (慶應義塾大学)
SP-06180 度折りのための巴型切り紙回路小池 栄美 (エレファンテック)
SP-07DfAM による特殊色彩設計大日方 伸 (慶應義塾大学)
SP-08多様な内部構造を持つチョコレート・フード・プリント物の感性評価若杉 亮介 (慶應義塾大学)
SP-09石膏テープの巻付けによるファブリケーション手法の基礎検討藤波 秀麿 (東京大学大学院)
SP-103D プリンターの排ガスと造形物からのアウトガスの分析村岡 正義 (東レリサーチセンター)


13:20 - 14:05 ── ショーケース見学(ショーケースをご見学下さい)


14:05 - 15:10 ── Session2 [ニーズから始まる実用事例]

座長:湯浅 亮平 (キョーラク),市原 政喜 (市原国際特許事務所)

IN-02招待講演:「看護xFab:臨床ニーズに即応するものづくりと新しいケア」宮川 祥子 (慶応義塾大学)
OP-04感温性フィラメントを用いた3D プリンティングによる,手指対立スプリント形状の製作林 園子 (慶應義塾大学)
OP-05ソフトマテリアルを用いた3D 造形物に関する,周期構造と感性表現の相関研究森田 淳 (JSR)


15:15 - 16:40 ── Session3 [新素材・新工法による可能性の拡張]

座長:漆山 雄太 (本田技術研究所),古賀 洋一郎 (3DPC)

IN-03招待講演:「複合材3D プリンタを用いた工業製品デザインの可能性と課題」轟 章 (東京工業大学)
OP-06PaperPrinting による紙のテクスチャのプロトタイピング伊達 亘 (慶應義塾大学)
OP-07パラレルメカニズムを用いたインクジェットヘッド固定ステージ可動式プリンティングシステムの開発田沼 千秋 (法政大学)
OP-08"Additive-Additive-Manufacturing"による機能的・外見的カスタマイゼーション脇本 智正 (慶應義塾大学大学院)


16:50 - 18:15 ── Session4 [社会実装・実用化に向けて]

座長:藤井 雅彦 (富士ゼロックス),大柏 宣栄 (武藤工業)

IN-04招待講演:「企業におけるAM 活用実例と新次元としての少量生産活用」佐藤 直樹 (JVC ケンウッド)
OP-09カメラ動画を用いた家具スケール3D プリント製品の品質保証方法の提案荒井 将来 (慶應義塾大学)
OP-10インクジェットプリンターによるFunctional Printing とその社会実装について杉本 雅明 (エレファンテック)
OP-11連続繊維を有する3D プリント炭素繊維強化プラスチックの湾曲部における強度低下に関する研究白鳥 弘英 (東京工業大学)


18:15 - 18:20Closing Remark大会副実行委員長 藤井 雅彦 (富士ゼロックス)


18:40 - 20:00交流会慶應義塾大学 南校舎4階「ザ・カフェテリア」にて


協賛企業展示

富士ゼロックス株式会社,武藤工業株式会社,KJ ケミカルズ株式会社,丸紅情報システムズ株式会社